ベルリンで日本語が話せる医者がいる病院に行ってみた in ドイツ

Journy in all over the world

ベルリンで日本語が話せる医者がいる病院に行ってみた in ドイツ

2018年10月19日 世界一周情報 0

今回私はベルリンの病院に行きました!

数日前から胃の調子が悪く、歩けないぐらい気持ち悪くなってしまったので、仕方なく病院に行きました、、

海外の病院って面倒くさいイメージだったので、あまり行きたくなかったですが、

仕事も休めないので行くしかない!!

でも、

比較的簡単でしたよ!!

どこでどのように診断をしたかご紹介しますね!

体調不良中の投稿なので、いつもより投稿が分かりづらかったらすいません。笑

まず、私が行った病院はここ!

【Franziskus-krankenhaus Berlin】

場所は、

ここになります!

中心地から電車ですぐのところですよ!

ここに決めた理由は、ネットで日本語が話せる医者がいるという情報を入手したので!

入り口はここになります!

入り口に入り、目の前のインフォメーションの人に診察をしたい旨を伝えると、2階の受付に行ってくれと!

2階にあがり、右に進むと受付の場所があります。

そこで症状を言うと、診察代金は150€とのこと。

高いなぁ〜〜。

でも保険で賄えるのでいっか!笑

150€をその場で払い、領収書等の書類を持ち待合室で待ちます。

待合室ってなんかドキドキする。

15分ぐらい経つと名前を呼ばれ、

症状を細かく英語で伝えます。

ここではまだ日本語が話せる医者には出会ってません。

突然ドアが開き、

こんにちは〜〜(医者)

え?!(自分)

日本語が流暢な医者の登場!!

流暢過ぎて日本人かと思いました。笑

症状を細かく日本語で伝え、点滴を打って血液検査をするということに。

この医者の名前は、

【Dr.Lidia Hottenbacher】

なぜ日本語が話せるかと言うと、1年間日本で医者の研修で行ってたからだそうです。

そんな話をしながら点滴開始。

注射っていつになっても嫌だねぇ〜泣

点滴中の私。

注射で疲れた模様。笑

元気になってきた私。

点滴って最強だと思う!

みるみる良くなってく!!

気持ちなのかな?病は気からって言うし。笑

2時間ほど点滴を打ち、

3時間経ったごろに血液検査の結果が!

え?!

まじ?!

 

 

異常なし!!!!!

よかった。笑

胃炎だったみたいで、胃酸を抑える薬をもらうことに!

処方箋をもらい、薬局に行きます!

薬局は病院とは違うところにあるのでご注意を。

場所はここ!

Zoologischer Garten

ここはこの病院から一番近い薬局で、歩いて10分ぐらいの駅の中にあります!

Uバーンの中にありますので!

薬局で薬代を払い無事診察と薬の入手に成功!!

皆さん英語も話せるし、日本語が話せる医者もいるし、診察の流れも素早く段取りよく進めてくれるのでとってもお勧めの病院ですよ!

病院に行くようなことは少ないに越したことはないですが、

もしベルリンで体調が悪く病院に行くか迷ってる人は、海外の病院は大変だから行くのやめようとはせずに、ぜひここの病院に行ってみてくださいね!

病院に行ってちゃんと診察をしたら安心しますしね!

それでは!

体調を万全にする為に寝ますね。笑

おやすみなさい!

今後とも私の投稿を参考にして頂けるよう頑張りますので、

今後ともよろしくお願いします!!

 

旅ブログのランキングに参加しました!
ブログの内容が参考になった!面白かった!と感じた方は下記のリンクをクリックお願いします!!

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

〜世界一周情報〜

【権利収入を得て世界中を自由に旅しませんか?】
権利収入とは何か、皆さんが出来るビジネスで権利収入を得る方法などが載っていますので興味がある方はぜひ!

冒険家志望のあなたへ【1話】

【世界一周者の持ち物をご紹介】
世界一周者がどんな荷物を持って旅に出てるか掲載されてますのでご参考までに!
世界一周者の持ち物

【世界一周者のお勧めブログ】
とりあえず旅にでよう 〜あらうんどざわーるど〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です