モンゴル 遊牧民との生活

Journy in all over the world

モンゴル 遊牧民との生活

2018年5月19日 旅行記 0

遊牧民と共に生活をしてきました。

私のモンゴルの友達の親戚が遊牧民として生計を立てているということで、私も生活を体験できないかと話をしたら、「ぜひ来てください」と言っていただいた為、2日間遊牧民と共に生活をしてきました。

その模様を公開したいと思います。

この時期は暖かい場所へ移動をする時期らしく、馬と車、バイクを使って動物達を大移動させていました。

皆さんが想像している遊牧民はゲルに泊まって、牛や羊を育ててるイメージだと思いますが、この大移動の時期は泊まる所は外、ゲルもテントも無しで生活しています。

現地の遊牧民の方々は、モンゴル語しかわからなかったのですが、いきなり「バイクを乗ってみろ!」という手振りをしてきて、バイクに乗って羊達を追い込んで移動させました。(色々危険だけど、ツアーじゃ絶対に経験できないな!と思いました。笑)

やっぱりなんと言っても大高原を永遠に移動して行く様は、感動的でした。

動物の種類は、馬や羊、山羊、牛がいました。

しかもなんと!!!

私が遊牧民の方々とバイクで追い込んでいる時に、、

目の前の羊が、、

赤ちゃんを生みました!!!!

いきなり過ぎてびっくりしました!

血なのか粘膜なのか、色が黄色いんですね。初めて知りました。

普通なら絶対に見ることができないものを見せてくれた羊に感謝です!!

(羊が初めて立つ瞬間を捉えた動画はインスタグラムに投稿するので、ぜひチェックしてください。)

今のモンゴルは21時頃に日が沈み始めるので、20時頃まで移動を続けました。

夜になると待ちに待った夕食を!

すごいキッチンだなぁと思っていると、1人の遊牧民の方が手に何かを持っていて、「周りにあるから持ってこい!」という手振りをしてきたので、取りに行きました。

それは、

牛の糞です!!

何に使うのかなと思いながら、集めていると、この糞を使って、火を炊くんですね!

自然のもの使って、生活して行く知恵はやはりすごいなと感じました。

ちなみに夕食は、

パスタのような食べ物でした!

肉はハンマーで骨ごと砕き、よく煮詰めて、肉の味もしっかりしていてとても美味しかったです!

一緒に遊牧民の方々と夕飯を食べるのも、考え深いなぁと感じました。

この目の前で茶碗を持っている叔父さんが、とてもお酒が好きらしく、この茶碗一杯に注いだお酒(60〜70度程)を飲め飲め!!と僕にくれました。

周りの人から順に飲んでは注いで、飲んでは注いで、という形でお酒が周ってきて、一気に飲まないといけないらしく、頑張って一気に頂きました。笑

飲み終わった後は、みんな「おおお!!」と感心してくれたみたいで、仲がより深まった気がします!!

お酒と料理は異国の人達と仲良くなる一番のツールですよね!

夜は満点の星空の中、皆と肩を並べて寝ました。人生で見た星空の中で1番綺麗でした。

そして、朝を迎えモンゴルの伝統的なミルクティーを頂きました。

言葉は通じなくても、本当に心から優しさを感じられる素晴らしい人達でした。

この体験は一生忘れないです。

以上、遊牧民との生活でした!

次は、今週の日曜日にシベリア鉄道で中国 エレンホトに移動します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です